アクセスランキング


ホワイトデースイーツはコレに決まり

いつも応援ありがとうございます!クリックで励みになります!!
ブログランキング・にほんブログ村へ banner_04.gif


一年前入試に奮闘した人も、大学・高校・小学校などを卒業した人、留年を危機を何とか乗り越えて無事に進級した人も、仕事で新人だったのが新しい社員が入ってきて少し格上げされたようだったあのころから早くも一年が経とうとしていますね。


一日単位で考えると長く感じてしまう時間も一年というとあっという間に一年か・・・としみじみ考えたくなってしまいますね(笑)


そして、年度が替わる前の最後のイベントして待っているのがホワイトデー!!


あなたはホワイトデーって世界共通だと思ってませんか?
ホワイトデーという日はアメリカなどにはなく日本と韓国にしかないそうです!ちなみに韓国には恋人いない人がジャージャー麺を食べるブラックデーというものも存在するそうです。韓国には毎月14日になんらかの記念日があるそうです。まるでショップのイベントの毎月○日は〜の日みたいですね(笑)


海外でホワイトデーがないのは海外でのバレンタインデーは主に男性から女性にお花などをプレゼントをするためです。


ちょっとバレンタインについて説明しますね!


バレンタインとは当時、実在したキリスト教の司祭、聖バレンタイン(バレンチヌス)のことなのは有名ですね。

その当時のローマ皇帝が兵士の結婚を禁じていたのですが、バレンタイン司教はそれに反対し、結婚を望んでいる多くの兵士たちの結婚式を密かに行っていたのですが、やがて皇帝の知るところとなり、司教は処刑されてしまいました。


その処刑された日が2月14日であり、以来、その日を「聖バレンタインデー」とし、結婚したカップルが司教の命日に追悼と感謝の気持ちをこめて愛を確かめあう日となったとのことです。


それが今では愛の告白をしたり、プロポーズの贈り物をする日へと変化してきたんだそうです。


ここでひとつの疑問が浮かびますねなぜ、日本では女性から男性にチョコをあげるのか?


これは言ってしまえばお菓子メーカーの陰謀みたいなものでバレンタインの話を聞いたお菓子メーカーが「バレンタインには女性から男性へチョコレートを贈りましょう」というキャンペーンを行ったことで定着してしまったそうです。


なぜ女性からかというと・・・デパートに来るのが女性が多かったからだそうです(笑)


せっかくのバレンタインのいい話も台無しになっちゃいますね。
こういった知識をもっていても損にはならないので覚えておいてくださいね。


話は戻しますが、もうすぐ3月14日ホワイトデーの日ですが、一体何を買ったらいいか迷いますよね?


アクセサリー類がいいのかそれともスイーツ系がいいのか・・・
アクセサリー系は誕生日に回してホワイトデーはスイーツ系にして見ませんか?
既婚者の方なら家族で食べれますし、会社でお礼にみんなで食べてと分けることもできますからね。


そこで今回はホワイトデースイーツ特集!!
ホワイトデーの日でなくてもおいしく食べれますが、ホワイトデーだからこそ送りたいそんなスイーツ特集です!!


まずはこれ北の大地からのご紹介です

北海道銘菓「煉瓦屋」ふたくちーず


さっぽろスイーツの名店北海道銘菓「煉瓦屋」ふたくちーずです。
名前にも表れている一口で食べるのがもったいない美味しさ♪
全国のレアチーズケーキファンに大人気の一品です♪
今ならホワイトデー特別価格にホワイトデー包装付きです!!

スイーツファンもこのホワイトデー特別価格に乗っかってみてはいかか?(笑)



札幌に負けてられない成田に牧場出現

TVや雑誌で何度も掲載!ウシマロ


店頭では、テレビ・雑誌で大ブームを起こした「ウシマロ」は売り切れの可能性あり!ネットで買うなら問題なし!!
まさにスイーツ上手(じょうず、うまい)!!


最後のホワイトデースイーツは甘酸っぱいイチゴのスイーツ

神戸イチゴトリュフ


甘酸っぱいイチゴと恋の味もうそっくり♪(笑)
そんな恋の甘酸っぱい記憶を思い出しながらよりいっそう深い愛をはぐくんで☆
もぎたて苺と上質なチョコレートの相性はバッチリ!
フランツオリジナルボックスは高級感を演出。
アクセサリーとセットにできるホワイトデーギフトボックスあるよ★



あなたはどっちを選ぶ?
ホワイトデーには旅行でしょう!?



いやいやのんびり家で映画鑑賞でしょ!?

この記事へのコメント

生きてて良かったって、思える人生にしたいよね

童貞のままで人生終えると思ってたけど、このサイトに参加してからマジで人生観変わったわ(笑)
http://qdt5hl7.ganbare.e-nixi.com/
Posted by 生きてて良かった!! at 2011年04月04日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。