アクセスランキング


座りション対策便器

いつも応援ありがとうございます!クリックで励みになります!!
ブログランキング・にほんブログ村へ banner_04.gif



天使のひざ枕はこちら


いきなりトイレでゴメンナイサイ(笑)
このトイレなにかというと「座りション」派という人にたいする便器で「天使のひざ枕」というものです。


この「天使のひざまくら」は「座りション」が急増したために、出現した問題を解決しようという目的で作られたものです。


普通の洋式便器では前方は短く浅くなっているので、男性が腰を下ろして用をたす(座りしょん)と、尿が跳ね返ったり飛び散ったりしてしまうのです。


これを解決するのが主婦が提案する第3のスタイル「ひざ立ちション」の新商品が「天使のひざ枕」なんです。


テレビ(とくだね)でも紹介されて今インターネット通販ではこの「天使のひざ枕」が話題となっています。


別に「立ちション派」だから関係ないという方もいるかもしれませんが、実際に昔85%いた「立ちション」派は、2007年には51%にまで減っているそうです。


なぜ「天使のひざ枕」が話題になるほど「座りショn」が増えているかというと「掃除の手間」がひとつの理由である。
「立ちション」だと「うまく的に当たらない」「便器に当たった小便が飛び散る」などでトイレが汚れ、掃除する主婦には面倒でたまらないらしい。


「天使のひざ枕」以外にこの手間をはぶくための商品が改良・開発されている。
ほかの商品はこちら


これらの商品も「掃除のしやすさ」に着目しており、肝心の「尿の飛散」の解決はできていなく、便器が短く浅くできているので尿の飛散とともに、「油断すると(尿が)跳ね返って手についたりして不衛生」(快適・らいふ研究所)であることが指摘されている。


そこで「天使のひざ枕」が開発されたというわけだ!!


今年の1月末から販売を開始し、1か月で100個を超すほどの売れ行きである。
購入者も高齢者から若い人までさまざまな世代が「天使のひざ枕」を必要としているみたいです。


「天使のひざ枕」は「座りション」とは違いズボンをおろすわずらわしさがないというメリットがある。


当初男性ばかりだと思われていた購入者も掃除の手間がかからなくなるということで、主婦などにもウケていて、女性の購入者も多いんそうです。


天使のひざ枕の詳しい使い方等はこちら


今日のはやりニュース
コンビニエンスストアのエーエム・ピーエム・ジャパンがヘルシーメニュー拡大へ!?
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/convenience_store/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。